最後は、千鳥。
海辺の鳥です。
冬になると、子供を連れ
群になっています。
次ページはこちら
山にある壕です。

次の2枚はウグイスです。
下の方の写真は、せせらぎで、
2羽が水浴びをしていました。
左の写真、目がかわいい!
昔、初めてこの鳥の声を聞いたとき、時代劇で見た按摩さんの笛の音を思い出しました。
ピーピーという、単調で長く尾を引く声。
いと寂しく、夜中鳴いていました。
後に、この鳥の名前はトラツグミだと知りました。
そして、別名’ぬえ’と聞いて、さらにびっくり。
それは、あの「ぬえの鳴く夜は、人が死ぬ・・」というせりふでお馴染み、
「悪霊島」の世界ではありませんか。
ミステリーファンとしては、映画でも、原作でもお馴染みの’あれ’だったのねと、
ひときわ、思い入れを持ったのでした。
でも、それにしては、小さくて、かわいい鳥です。
最近、増えたのか、あちこちで見かけます。
きり丸ハウスの庭にも、良くいます。

   


                                    
                            3月19日号

                          島の春・山で会う鳥たち